×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

CONTENTS

HOME»  北欧ヴィンテージ食器について

北欧ヴィンテージ食器について

北欧ヴィンテージ食器について

取り扱っています商品は、実際に長い年月使用されていたアンティーク品で、観賞用になります。
商品の状態については、経年による使用感、カトラリーによる細かなスクラッチ、僅かな劣化などがある場合がありますことをご了承の上、ご注文ください。
出来る限り商品の詳細を掲示してまいります。
細かな傷や、製造過程で出来たダメージについて写真でお伝えできていないところもありますが、劣化、ダメージの程度により価格を変えております。ご了承ください。

商品の状態

ヴィンテージ食器には、下記のような状態が見られることがあります。

ヴィンテージ食器について
ヴィンテージ食器について
  • スクラッチ(かすり傷)や擦り傷、焼けや変色、燃焼した際の鉄分による黒点、貫入、ヒビや欠けなどの「経年変化」が見られる場合もございます。
  • プレートやソーサーは、焼成した際の支柱跡があるものが多く目立ちます。
    プレート類に多いですが、丸みのある食器にも見られることがあります。また、状態が良いと記載されたものもカトラリー跡は多少ある場合もございます。
  • カップやソーサー、プレートの高台に1~2ミリほど欠けたようなものが見られる場合がございます。
    これはカップやプレートを窯から取り出す際に出来てしまうものですが、良品とされています。大きな欠けは記載しておりますが、小さいものに関しては記載していません。良品ということでご了承ください。
ヴィンテージ食器について

商品の取り扱いについて

  • ストーブのそばは避けてください
    ヴィンテージ食器だけに限ったことではございませんが、多くのヴィンテージ食器は気温の変化が激しい場所を苦手とします。
    キッチンに置く場合はガスの近くは避け、必ずキャビネットや食器棚に収納してください。
  • 直射日光に注意
    直射日光に長時間当たると、色あせが生じたり装飾部分が薄れたりする原因となります。日光が当たる位置での保管も避けるようにしてください。
  • 重ね過ぎない
    いくつか重ねて置いてしまうと、縁の部分の装飾が剥がれやすくなります。プレートなどは重ねて保管していただいて問題ありませんが、何枚も重ねすぎると不安定になります。また、間に保護材などを挟まない場合は下の方のプレートに負担もかかりますのでご注意ください。
  • 洗浄は手洗いで
    原則として手洗いのみとしてください。
    表面の細かな装飾が損なわれる可能性がありますので、食洗器のご利用はあまりおすすめしておりません。